〜Φ Ψ〜

↑上にメニューが出ていない場合は
こちらをクリックしてください。

 おすすめ仏教書

【空の思想と論理学】


〔初心〕 〔初級〕 〔初・中級〕 〔中級〕 〔中・上級〕 〔上級〕 各レベルの想定内容はこちらを御覧ください。
おすすめ度 最低0☆☆☆☆☆ 〜 最高5★★★★★ で表示。
引用や解説などさらに詳しい情報は、《→ブログ記事》もクリックしてご参照ください。

― 般若心経 ―

 般若心経の解説本は多すぎてどれを読めばよいのか迷うくらいである。ここでは入門的な易しいものと、学問的に信頼のおけるものをピックアップしている。ここに取り上げたものの他にも著者の思い入れなどを語ったものも多く出版されているが、あまりお薦めできない。

〔初心〕 絵とき「般若心経」の世界 ― あなたの「守り本尊」とご利益 ★★★☆☆
桑田 二郎 (著)165頁 ¥1,470(税込)祥伝社 ; ISBN: 4396410549 ; (2004/02)

<コメント> 般若心経なんてな〜んにも分からない人がとりあえず一冊読むならこれ。細かい点では私と違う見解もあるのだが、大筋において般若心経のかんどころをよくおさえていると思う。なぜ彼がエイトマンから般若心経に移っていったかも書かれている。

〔初心〕 絵で読む般若心経〈上巻〉色即是空篇 ★★★☆☆
桑田 二郎 (著)287頁 ¥1,575(税込)ブックマン社 ; ISBN: 4893084054 ; (2000/07)
〔初心〕 絵で読む般若心経〈下巻〉般若波羅蜜多篇 ★★★☆☆
桑田 二郎 (著)287頁 ¥1,575(税込)ブックマン社 ; ISBN: 4893084062 ; (2000/07)

<コメント> マンガとしてはこちらのほうが断然おもしろい。すでに般若心経をよく知っている人でも十分に楽しめる。

〔初心〕 声に出して読む 般若心経 ★★★★☆

<コメント> 『般若心経の読み方・唱え方』を改題したもの。仏教的というよりは心理学的な立場で解説しているが、中身としてはうまく般若心経の言わんとするところを捉えている。
《→ブログ記事
〔初心〕 ほっとする良寛さんの般若心経 ★★☆☆☆

<コメント> 良寛の筆跡や間違いがちょっとおもしろいな、という程度。
《→ブログ記事
    
〔初心〕 いろいろ般若心経 ★☆☆☆☆

<コメント> むしろ書道芸術の本といったほうがいい。字に興味がある人ならばおもしろいのだろうが、思想に興味のある人にはお薦めではない。般若心経の書を比較したいのなら、飯島 太千雄『あなただけの名品般若心経―写経のお手本三点つき』は、最澄、空海、後桜町天皇、良寛などの心経写経の名品17点を原寸大中心にカラーで再現したそうである。また、天来書院(編集)『般若心経の名品―王羲之/欧陽詢/劉〓/池大雅/〓石如』は、書聖・王羲之の行書集字本「般若心経」、欧陽詢の楷書「般若心経」、劉〓の「行草書般若心経」、〓石如の「篆書般若心経」、池大雅の「行草書般若心経」の5種から抜粋し収録しているそうである。
《→ブログ記事
〔初級〕 CD付き 般若心経【読む・聞く・書く】 ★★★★★

<コメント> とにかく人並みに般若心経が読誦できるようになりたいという人には、このCDはお薦めである。語句解説もオーソドックス。写経に関しても文字の書き順などが確認できる。
《→ブログ記事
〔初級〕 実践 般若心経入門 ★★☆☆☆

<コメント> 語句解説としては平凡だが、Q&Aがおもしろい。
《→ブログ記事

〔初級〕 般若心経に学ぶ  NHKライブラリー ★★★☆☆
花山 勝友 (著)271頁 ¥968(税込)日本放送出版協会 ; ISBN: 4140840145 ; 〔新装版〕 (1995/11)

<コメント> 般若心経の字句をひとつひとつ平易に説明している。もともとNHKラジオ深夜便で放送されたものだから、読むだけですっと頭に入ってくるだろう。

〔初級〕 玄侑 宗久『現代語訳 般若心経』 ★★★☆☆

<コメント> 《→ブログ記事

〔初・中級〕 図解雑学 般若心経  図解雑学シリーズ ★★★☆☆
頼富 本宏 (著), 那須 真裕美 (著), 今井 浄円 (著)229頁 ¥1,365(税込)ナツメ社 ; ISBN: 4816335447 ; (2003/12)

<コメント> 般若心経の意味のほか、その歴史的・文化的位置づけを概観したい人にお薦めである。

〔中級〕 般若心経講話 講談社学術文庫 ★★★★☆
鎌田 茂雄 (著)254頁 ¥924(税込)講談社 ; ISBN: 4061587560 ; (1986/09)
<コメント> 般若心経の字句にはとらわれず、般若心経の心を明らかにしようと試みたと著者は言う。主に禅宗の著作にに言及しながら解説しており、般若心経の意味が一通りわかっている人なら面白く読めるだろう。
《→ブログ記事
〔中級〕 般若心経の新しい読み方 ★★★★☆
立川 武蔵 (著) 282頁 ¥2,520(税込)春秋社 ; ISBN: 4393135032 ; (2001/12)
<コメント> インド・チベット・中国の空理解が順次簡単に述べられており、空のさまざまな理解のしかたが分かる。
《→ブログ記事

〔中級〕 般若心経とは何か ― ブッダから大乗へ ★★☆☆☆
宮元 啓一 (著) 187頁 ¥1,785(税込)春秋社 ; ISBN: 4393135164 ; (2004/04)

<コメント> ちょっとクセがあるので、基本的な知識を入れてから読むほうがよい。

〔中級〕 金岡秀友『般若心経』 ★★★★★
金岡 秀友 274頁 ¥945(税込) 講談社 ; ISBN: 4061594796 ; (2001/04)

<コメント> 密教の観点から般若心経を解説。空海『般若心経秘鍵』を読むための準備として読むとよいだろう。また、般若心経のさまざまなテキストに言及しており、少々堅い本である。
《→ブログ記事
〔中級〕 空海 般若心経の秘密を読み解く ★★★★★

<コメント> 空海の般若心経秘鍵を解説したもの。内容がかなり充実している。
《→ブログ記事
〔中級〕 空海 般若心経秘鍵 ★★☆☆☆

<コメント> とりあえず語句解説の用は足りているが、ちょっと不足。
《→ブログ記事
〔中級〕 ひろさちや『ポケット般若心経』 ★★★☆☆

<コメント> 語句解説はたいしたことはないのだが、CDに入っているデリー大学哲学博士アニル・ヴィディヤランカール教授によるサンスクリット般若心経の読経がお薦め。
《→ブログ記事
〔中・上級〕 サンスクリット入門 般若心経を梵語原典で読んでみる ★★★★★
涌井 和 (著) 180頁 ¥1,890(税込)明日香出版社 ; ISBN: 4756906184 ; (2002/12)
<コメント> 般若心経の意味をサンスクリット原典から理解したいというサンスクリット初心者のために最高の本。『般若心経』は最後の部分にちょっと出てくるだけだが、ゆくゆくはサンスクリット語も少し勉強してみようかなと思っている人は、まずこれを読んでみるとよい。
《→ブログ記事
 
〔中・上級〕 チベットの般若心経 ★★★★★
ゲシェー・ソナム・ギャルツェン ゴンタ (著), 斎藤 保高 (著), クンチョック シタル (著), Geshe Sonam Gyaltsen Gonta (原著), Kunchok Sithar (原著)
¥ 3,360 (税込)  329ページ  春秋社 (2002/04)

<コメント> かなり本格的で読むのに時間がかかる本だが、これをしっかり理解しようとすれば般若心経の意味を非常に深く知ることができる。
 アマゾンのカスタマーレビューには、「インド大乗仏教の時代には『阿羅漢<仏陀』となってしまった。これは釈尊の教法に反する結果となっており、教相判釈に問題がある証拠となっている。・・・釈尊仏教がインド大乗仏教と何等変わらないことが分かる。つまり、時間と共に仏教は進化などしていない!のである。」と記されている。
 だが、私の見解はまったく異なる。大乗仏教では、自利行のみに陥りやすい修行者を阿羅漢と規定し、その阿羅漢よりもうちょっと修行を深めたところに仏陀の境地があるということを、十地の修行階梯を使って論証している。勘のよい人ならば、この本の第四章を読めば、その片鱗が掴めるかもしれない。阿羅漢と菩薩の違いは、利他行をするかしないかだけではなく、利他行をするための融通無碍なる衆生救済の方便の能力を完全に身につけようとするか否かにもある。それは、八、九、十地の修行課題に相当する。大乗仏教でいう阿羅漢は、七地くらいでいわば“あがり”になるので方便力は不完全で仏陀には遠く及ばないが、菩薩はそれさえも仏陀と同等になろうと修行を続けるのである。

― 般若経全般 ―


〔中級〕 般若経 ― 空の世界  中公文庫BIBLIO ★★★☆☆
梶山 雄一 (著) 217頁 ¥800(税込)中央公論新社 ; ISBN: 4122040752 ; (2002/08)

<コメント> 般若経典全般を概観するのによい。

〔中級〕 般若心経・金剛般若経  ワイド版岩波文庫 ★★☆☆☆
中村 元 (翻訳), 紀野 一義 (翻訳) 236頁 ¥1,050(税込)岩波書店 ; ISBN: 4000071718 ; (2001/01)

<コメント> 漢文書き下しが無用なら、下の本を買ったほうがよいだろう。

〔中級〕 大乗仏典〈1〉般若部経典 ― 金剛般若経・善勇猛般若経  中公文庫 ★★★☆☆
長尾 雅人 (翻訳), 戸崎 宏正 (翻訳) 399頁 ¥1,680(税込)中央公論新社 ; ISBN: 4122038634 ;(2001/07)

<コメント>

〔中級〕 大乗仏典〈2〉八千頌般若経(1)  中公文庫 ★★★☆☆
梶山 雄一 (翻訳) 358頁 ¥1,680(税込)中央公論新社 ; ISBN: 4122038839 ; (2001/08)

<コメント> 現代語訳

〔中級〕 大乗仏典〈3〉八千頌般若経(2)  中公文庫 ★★★☆☆
梶山 雄一 (翻訳), 丹治 昭義 (翻訳) 416頁 ¥1,750(税込)中央公論新社 ; ISBN: 4122038960 ; (2001/09)

<コメント> 現代語訳

― 空の思想 ―


〔初・中級〕 空入門 ★★★☆☆
梶山 雄一 (著) 225頁 ¥1,890(税込)春秋社 ; ISBN: 4393135237 ; 新装版 (2003/10)

<コメント> 龍樹の思想を明らかにするために、原始仏教から有部、大乗の空思想に言及し、さらに空との関連で輪廻や縁起についても論じている。講演のために用意された原稿からなっている本なので、非常に平易に書かれている。

〔中級〕 空の実践 ブッディスト・セオロジー(4) ★★★☆☆
立川 武蔵 (著)  ¥ 1,575  講談社(講談社選書メチエ)  (2007/8/10)

<コメント> 大学院生を対象とした講義ノートをまとめたものなので、比較的読みやすい。

〔中級〕 空の思想史 ― 原始仏教から日本近代へ  講談社学術文庫 ★★★☆☆
立川 武蔵 (著) 340頁 ¥1,155(税込)講談社 ; ISBN: 4061596004 ; (2003/06)

<コメント> 空とは何かがだいたい分かってから読むべき本。

〔中級〕 空の論理「中観」 ― 仏教の思想〈3〉  角川文庫 ― 角川文庫ソフィア ★★☆☆☆
梶山 雄一 (著), 上山 春平 (著)377頁 ¥840(税込)角川書店 ; ISBN: 404198503X ;(1997/02)

<コメント> 空思想の概要がわかってから読まないとわかりにくい。

〔中級〕 空と無我 ― 仏教の言語観  講談社現代新書 ★★☆☆☆
定方 晟 (著) 203頁 ¥714(税込)講談社 ; ISBN: 4061489976 ; (1990/05)

<コメント> 唯識思想に関しては???のようだ。

― 龍樹と『中論』 ―


〔中級〕 龍樹(ナーガールジュナ)  ―空の論理と菩薩の道 ★★★☆☆
瓜生津 隆真 (著) 374頁 ¥3,150(税込)大法輪閣 ; ISBN: 4804612122 ; (2004/10)

<コメント>

〔中級〕 龍樹  講談社学術文庫 ★★★☆☆
中村 元 (著) 459頁 ¥1,470(税込)講談社 ; ISBN: 4061595482 ; (2002/06)

<コメント>

〔中級〕 十住毘婆沙論 ― 竜樹の仏教
細川 巌 (著) 292頁 ¥3,975(税込)法蔵館 ; ISBN: 483187342X ; (1992/01)

<コメント> 現在、在庫切れです。

〔中級〕 論書・他  現代語訳 大乗仏典 ★☆☆☆☆
中村 元 (著) 309頁 ¥2,100(税込) 東京書籍 ; ISBN: 4487732875 ;(2004/05)

<コメント> 中論,唯識三十頌,菩提行経

〔中級〕 大乗仏典〈14〉龍樹論集  中公文庫 ★★☆☆☆
梶山 雄一 (翻訳), 瓜生津 隆真 (翻訳) 456頁 ¥2,100(税込)中央公論新社 ; ISBN: 4122044375 ; (2004/10)

<コメント>

〔中級〕 「空」の構造 ― 『中論』の論理  レグルス文庫
立川 武蔵 (著) 187頁 ¥840(税込)第三文明社 ; ISBN: 4476011691 ; (1986/11)

<コメント>

〔中・上級〕 空の哲学  NHKブックス (442) ★★★☆☆
矢島 羊吉 (著) 247頁 ¥788(税込)日本放送出版協会 ; ISBN: 4140014423 ; (1983/01)

<コメント> ユーズドのみ? 中論の説明で難しい

〔中・上級〕 中論 ― 縁起・空・中の思想(上)  レグルス文庫 (158) ★★★☆☆
三枝 充悳 (著) 265頁 ¥840(税込)第三文明社 ; ISBN: 4476011586 ; (1984/01)
〔中・上級〕 中論 ― 縁起・空・中の思想(中)  レグルス文庫 (159) ★★★☆☆
三枝 充悳 (著) 268頁 ¥840(税込)第三文明社 ; ISBN: 4476011594 ; (1984/01)
〔中・上級〕 中論 ― 縁起・空・中の思想(下)  レグルス文庫 (160) ★★★☆☆
三枝 充悳 (著) 514頁 ¥840(税込)第三文明社 ; ISBN: 4476011608 ; (1984/01)

<コメント> 漢訳(白文と書き下し)、サンスクリット文、その現代語訳、そして少々の註。中論の解説書を読むときに座右に置いておくと便利かもしれない。

〔中・上級〕 中論 ★☆☆☆☆
竜樹尊者 (著), 西嶋 和夫 (翻訳) 268頁 ¥1,995(税込)金沢文庫 ; ISBN: 4873390621 ; (1996/04)

<コメント> サンスクリットと現代語訳。そして各頌に簡単なコメントが入ってはいるが、独自の用語であり、これだけでわかるとは思えない。

〔中・上級〕 中論提唱〈第1巻〉
西嶋 和夫 (著) 389頁 ¥2,100(税込)金沢文庫 ; ISBN: 4873391113 ; (1998/09)
〔中・上級〕 中論提唱〈第2巻〉
西嶋 和夫 (著) 394頁 ¥2,100(税込)金沢文庫 ; ISBN: 4873391121 ; (1998/07)
〔中・上級〕 中論提唱〈第3巻〉
西嶋 和夫 (著) 422頁 ¥2,100(税込)金沢文庫 ; ISBN: 487339113X ; (1998/08)
〔中・上級〕 中論提唱〈第4巻〉
西嶋 和夫 (著)392頁 ¥2,100(税込)金沢文庫 ; ISBN: 4873391148 ; (1998/08)

<コメント>

― 維摩経 ―


〔初・中級〕 維摩経をよむ ― 日本人に愛されつづけた智慧の経典  NHKライブラリー
菅沼 晃 (著) 285頁 ¥966(税込)日本放送出版協会 ; ISBN: 4140841028 ; (1999/06)

<コメント> 読みやすいと思う。

〔初・中級〕 「維摩経」を読む  岩波セミナーブックス
長尾 雅人 (著) 289頁 ¥2,243(税込)岩波書店 ; ISBN: 4000048899 ; (1986/07)

<コメント> ユーズドのみ? 

維摩経講話  講談社学術文庫
鎌田 茂雄 (著) 323頁 ¥1,103(税込)講談社 ; ISBN: 4061589199 ; (1990/03)

<コメント>

〔中級〕 大乗仏典〈7〉維摩経・首楞厳三昧経  中公文庫 ★★★☆☆
長尾 雅人 (翻訳), 丹治 昭義 (翻訳) 457頁 ¥1,800(税込)中央公論新社 ; ISBN: 4122040787 ; (2002/08)

<コメント> 現代語訳

〔中級〕 維摩経 改版  中公文庫 な 14-2
長尾 雅人 (翻訳) 211頁 ¥600(税込)中央公論新社 ; ISBN: 4122010454 ; (1983/07)

<コメント> ユーズドのみ?

〔中級〕 世界の名著 2 大乗仏典   中公バックス
長尾 雅人 (翻訳) 558頁 ¥1,575(税込) 中央公論新社 ; ISBN: 4124006128 ;(1978/05)

<コメント> 現在、在庫切れです。いずれも抄訳である。金剛般若経,維摩経,宝積経,論争の超越(廻諍論),明らかなことば(プラサンナパダー;中論月称釈),知恵のともしび(般若燈論;中論清弁釈),存在の分析(「倶舎論」第1章・第2章),中正と両極端との弁別(中辺分別論),二十詩篇の唯識論(唯識二十論),認識と論理(タルカバーシャー)











キーワードで検索するなら
下のボックスに入力してGO!

サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト


アマゾン書店で品切れでも・・・
あきらめずに楽天ブックスでも検索してみましょう。











copyright © 2004-2006 Kongou-koji All Rights Resereved.

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO