〜Φ Ψ〜

↑上にメニューが出ていない場合は
こちらをクリックしてください。

 おすすめ仏教書

〜 エッセイ&仏事・仏像 〜




― エッセイ ―

〔初級〕 深き流れのように ― ほとけの心を識る ―
太田 久紀 (著) ¥1,427(税込) 毎日新聞 ; ISBN: 4620308439 ; (1992/02)

<コメント>仏典や名僧の言葉を枕にしたショートエッセイ集。自分を凡夫と自覚する僧侶の説教臭くない語り口は、なかなかいい味を出している。これから仏教を学び始める人は、こういうふうに仏教に入っていってほしいと金剛居士は思う。




― 仏事 ―

〔初級〕 戒名よもやま話
原 勝文 (著) 245頁 ¥2,363(税込)国書刊行会 ; ISBN: 4336031789 ; (1990/09)

<コメント>一般向き。各宗派の戒名について考え方なども載っており、なかなか面白い。「戒名には信徒の生前の実績が圧縮されて挿入されるのだから、亡くなってから授けたほうがいい。」という考え方の宗派もあって、それも一理あるなと思ってしまった。(^^ゞ




  ― 仏像 ―

 私は、仏像を拝むという信仰の形はあまり好きではない。しかし、多くの人々はここから仏教に入るのだろうし、仏像に暗示されている象徴的意味を理解することによって仏教の深みに触れていくという道も開かれているべきである。そこでこの項目では、仏像の意味や成り立ちがわかる本を紹介していく。

〔初心〕 にっぽん心の仏像100選 上 (1) および にっぽん心の仏像100選 (下)

<コメント>これは2007年に放送されたNHKのテレビ番組の書籍化だが、その内容に関しては こちら で私が少しばかりコメントを書いている。

〔初心〕 知識ゼロからのお寺と仏像入門  幻冬舎実用書―芽がでるシリーズ
瓜生 中 (著) ¥1,365 (税込) 幻冬舎 ; ISBN: 4344900413 ; (2003/01)

<コメント>寺院建築の意味やお寺の行事の意味など、初心者向きに分かりやすく解説している。これから仏教を学ぶぞと思っているマジメな人におすすめ。

〔初心〕 知識ゼロからの仏像鑑賞入門  幻冬舎―芽がでるシリーズ
瓜生 中 (著) ¥1,470 (税込) 幻冬舎 ; ISBN: 4344900510 ; (2004/01)

<コメント>さまざまな仏像に関するアウトラインを頭の中に描くにはちょうどよいかも。上記と同じくマジメな人のための仏教入門書。

〔初心〕 イラストガイド 京都・奈良のお寺で仏像に会いましょう
福岡 秀樹 (著) ¥1,575 (税込) メイツ出版 ; ISBN: 4895774872 ; (2002/04)

<コメント>仏像中心の旅行ガイド。寺の所在地や境内の地図、近くのお食事処の紹介などがある。京都・奈良を旅行してみたいなあと思ったときに開いてみると楽しい。

〔初心〕 ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう
はな (著) ¥1,260 (税込) 東京書籍 ; ISBN: 4487798205 ; (2003/04/22)

<コメント>モデルの「はなちゃん」の仏像鑑賞記。写真が少ないので、立派な写真のある本を横において参照しながら読むと楽しい。くそまじめに仏像について知ろうとする人には、「なんでぇ〜!」(@_@) と思ってしまう女の子的なエッセーだろうが、こんなふうに仏像に接していくのも一つの仏教入門かも。(^^ゞ

〔初心〕 仏像がわかる本 ― 基本の種類と見わけ方
岩崎 和子, 飯島 満 ¥1,575 (税込) 淡交社 ; ISBN: 4473018482 ; (2001/10)

<コメント>三人でお喋りしながら仏像見物、といった趣で気軽に読みすすめられる。一覧表のような仏像解説にすぐ飽きてしまう人は、この本から読んでみるとよいだろう。

〔初級〕 仏像の声  新潮文庫
西村 公朝 (著) ¥500(税込) 新潮社 ; ISBN: 4101485135; (1998/12)

<コメント>上と同内容の本〔初級〕 仏像の声 ― 形・心と教え 西村 公朝 (著)  ¥1,631(税込) 佼成出版社; ISBN: 4333017688 ; (1995/10)

〔初級〕 図解 仏像がわかる事典
谷 敏朗 (著) ¥1,680(税込) 日本実業出版社 ; ISBN: 4534033923 ; (2002/04)

<コメント>「〜のこころ」「〜のすがた」と項目を立てて諸仏諸菩薩の意味とそれを表現する形とを解説する教科書的な本。

〔初級〕 図解・仏像の見分け方
大法輪閣編集部 (編集) ¥1,890(税込) 大法輪閣 ; ISBN: 4804611908 ; 増補新装版 (2002/11)

<コメント>字が大きいので読みやすい。内容は簡明にして要点をおさえている。

〔初級〕 やさしい仏像の見方  とんぼの本
西村 公朝 (著), 飛鳥園 (著) ¥1,365(税込) 新潮社 ; ISBN: 4106021021; 改訂版 (2003/06)

<コメント>

〔初・中級〕 仏さまのファッション ― わかりやすい仏像の見かた
秋山 正美 (著) ¥1,785 (税込) 鈴木出版 ; ISBN: 4790210243 ; (1989/01)

<コメント>仏像の持ち物についての解説本。詳しく知りたい人は、むしろ下記の『仏像の持ちもの小事典』をどうぞ。

〔初・中級〕 仏像の見方がわかる小事典  PHP新書
松涛 弘道 (著) ¥882(税込) PHP研究所 ; ISBN: 4569631614 ; (2003/11)

<コメント>値段がやすいわりには中身が濃い。

〔初・中級〕 仏像鑑賞ハンドブック ― 種類・見分け方・拝観完全ガイド  PHPハンドブックシリーズ
瓜生 中 (著) ¥1,260 (税込)  PHP研究所 ; ISBN: 4569612873 ; (2000/09)

<コメント>何かの仏像についてちょっと確認してみたいときに、辞書をひく感覚でさっと読める。

〔初・中級〕 仏像が語る知られざるドラマ  講談社プラスアルファ新書
田中 貴子 (著) ¥924(税込) 講談社 ; ISBN: 4062720310 ; (2000/08)

<コメント>日本の寺院にあるいつくかの仏像についてのトリビア的解説? 仏像一般に関するお勉強にはなりません。

〔中級〕 仏像学入門  ほとけたちのルーツを探る
宮治 昭 (著) ¥3,150(税込) 春秋社 ; ISBN: 4393119037 ; (2004/01/25)

<コメント>仏像の成立過程について客観的な歴史をたどりたい人におすすめ。

〔中級〕 目でみる仏像  目でみる仏像シリーズ
田中 義恭 (著), 星山 晋也 (著) 776頁 ¥3,150 (税込) 東京美術 ; ISBN: 4808706873 ; 完全普及版 (2000/07)

<コメント>とにかく写真が豊富な仏像百科事典。全体の三分の二は写真で占められているのではないかと思う。この量でこの値段はたいへんおトクである。「目でみる仏像シリーズ 1〜6」の合本だそうだから、これらの本は買わないように注意。

〔中級〕 仏像の持ちもの小事典
秋山 正美 (著) ¥4,995(税込) 燃焼社 ; ISBN: 4889789235 ; (1992/04)

<コメント>前記の『仏さまのファッション』を詳しくしたような本。仏像オタクになりたい人(?)はこちらを読むべし。

〔中級〕 仏教美術入門―目で見る仏像の生いたち  現代教養文庫 576
佐和 隆研 (著) ¥816 (税込) 社会思想社 ; ISBN: 4390105760 ; (2000)

<コメント>写真はほとんど白黒。文章もちょっと堅苦しいし、文字も小さいので中年以降の人は読むのに疲れるかも。

〔中・上級〕 仏像図典
佐和 隆研 (著) ¥3,150(税込)  吉川弘文館 ; ISBN: 4642072039 ; 増補版 (1990/11)

<コメント>写真は白黒で見にくい。詳しいことは詳しいが、一般の人は他の本の説明で十分に間に合うだろうから買う必要はないだろう。




〔2004年 9月23日 更新〕





キーワードで検索するなら
下のボックスに入力してGO!

サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト


アマゾン書店で品切れでも・・・


あきらめずに楽天ブックスでも検索してみましょう。











copyright © 2004-2006 Kongou-koji All Rights Resereved.

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO